日本おひるねアート協会

WEBで作ろう おうちで簡単おひるねアート おうちで簡単におひるねアートが作れちゃう!

NEWS

  • 2021/10/18 クリスマス・冬テーマを追加しました!
  • おひるねアートコラージュスクエアがBabyTech® Award Japan 2021 の記念と記録部門
    一次審査を通過し、「BabyTech Award Japan 2021 Qualified 認定」を受けました!

    これからも、子育てを応援するツールとしておひるねアートが皆さまのお役に立てるよう、頑張っていきます!
    どうぞよろしくお願いいたします!
  • 2021/10/04 2022年賀状テーマを追加しました!
  • 2021/09/30 ゲスト購入の廃止について
    この度ゲスト購入機能について廃止させていただきました。
    サービスご利用時には会員登録をお願いいたします。
  • 2021/09/30 支払い方法にQRコード決済が追加されました!
    お支払方法にQRコード決済が追加されました!
    お選びいただける決済方法はこちら。
    LinePay
    メルペイ
    auPay 
    Paidy 翌月払い 
    atone(コンビニで翌月払い)
    applepay 
    Googlepay
    ※お支払方法によっては手数料が発生する場合がございます。
    ※ご利用方法は各サービス提供元にご確認をお願いいたします。
  • 2021/09/01 ハロウィンテーマを追加しました!
CONCEPT

おひるねアートってなに?

赤ちゃんに背景や小物をつけて撮影する、
赤ちゃんと一緒に作るアート写真です。

実際におうちで撮影をしようと思うと、

背景や小物の素材
を作ったり、集めたり、

手間も時間もかかりますが、
「おうちで簡単おひるねアート」を使えば、

簡単にプロが作った

おひるねアートを
楽しめます!

「おうちで簡単おひるねアート」で提供する背景の作品はすべて、

おひるねアートの
プロである、おひるねアート協会認定講師の
オリジナル作品。全国の人気講師の作品でステキな
1枚に仕上げてくださいね。

SERVICE

おうちで簡単おひるねアートってどんなサービス?

赤ちゃんの写真を
アップロード
オリジナルの
おひるねアートに
仕上げる
完成写真が
ダウンロードできる!

work

みんなの作品 ちょっとだけご紹介

ぺこりんさん(兵庫県)の作品

上のお兄ちゃん2人が一年間おおまえさんちのおひるねアートに通いました。
待望の妹で、可愛い女の子用衣装を着せておひるねアートが撮れると張り切っていた矢先のコロナ禍でした。こんな時だから仕方ないとあきらめていたのですがなんとお家でおひるねアートができる、しかもAI!?と聞いて興味津々でした。

AIでホントに赤ちゃんの部分だけ切り取ってコラージュできるの?と半信半疑の部分もあったのですが、なんとも簡単な操作で、まるでその場で撮ったようなアートが完成しました。

最高のタイミングで、納得いく1枚を選んでアートにできる。
そして遠方でリアルでは通えない講師さんのアートも選べるなんて

まさに新時代、新次元のおひるねアートでした。
気軽に始められるので、これをきっかけにして、コロナ禍が収まれば実際にリアルのおひるねアートに足を運んでみるという楽しみ方もあると思います。

今しかない赤ちゃんの一瞬だからこそ、お家でおひるねアートをぜひ一人でも多くのママに体験してもらいたいです。

ももちゃんさん(千葉県)の作品

スマホに入っている娘の写真を選んで、ボタンひとつ押すだけで、娘の姿だけが切り抜かれてビックリしました!
(姉妹の写真でも、ちゃんと二人分切り抜かれました)
かわいいアートの上で大きさを調整したり向きを調整したりも簡単にでき、あっという間にコラージュ写真が完成しました。背景は、おひるねアート協会の認定講師さんが作られた、「手作りのおひるねアート」というのもあたたかみがあって素敵です。

(まだまだ、おうち時間が続きそうなご時世ですので、)
こちらで作った写真を現像して、成長が分かるようなアルバムづくりを楽しみたいと思います。

how

楽しみ方 おうちで簡単おひるねアート

step1

会員登録

step2

お好きなアート作品を
選択

step3

赤ちゃんの写真を

アップロード

step4

写真を調整

step5

お名前や
メッセージを入力

step6

オンラインで
購入手続き!

step7

完成!
オリジナル
おひるねアート写真を
ダウンロード

point

もっと可愛く作れる!赤ちゃんを可愛く撮るポイント

POINT1

自然光で撮影

お天気のよい日中に、太陽の光が差し込む部屋で撮影します。
直射日光が当たる場合はレースのカーテンを閉め、やわらかい光になるよう調整してください。

POINT2

真上から全身を写す

背景布に寝かせた赤ちゃんとレンズが平行になるようにカメラを構えます。
赤ちゃんの好きなおもちゃなどをカメラの上あたりに持ってくると目線が取りやすくなります。

POINT3

声をかけながら楽しんで
撮影する

撮影中はパパ、ママが楽しむことが重要!
名前を呼ぶなど、赤ちゃんに声をかけながら、
一緒に楽しんで撮影してくださいね。

interview

おひるねアート講師 インタビュー

  • 我が子の写真を待受画面にするのが恥ずかしいと言っていたうちのパパ、おひるねアートを待受画面に!

    大前はるか 先生 (兵庫県)

    「こんなに可愛い我が子の写真を待受画面にするのが恥ずかしいだと?男の人はそういうものなのかな…?」と思っていたのですが、1ヶ月の記念におひるねアートを撮ってからは、毎月の記念日ごとにおひるねアートを撮影し、月替わりでスマホの待受画面にしてくれました。途中からは「今月はどんなおひるねアート?」と楽しみにしてくれるように。
    今ではおひるねアートの写真でオリジナルサーモボトル(水筒)を作ったもの、普通に使ってくれます。
    おひるねアート、オリジナルグッズやSNSのアイコンにぴったりです♡毎月作成して月齢ごとの成長が見れるようにするのもおすすめです!あとはカレンダーも♡

  • おひるねアートで赤ちゃんが一つの物語の主人公に♪体験してこそわかる可愛い世界!

    松田薫 先生(大阪府)

    おひるねアートの魅力は何といっても写真の中で赤ちゃんがいろんな世界の主人公になれること。アートの中だったら空だって飛べるし、木にだって登れます、海で泳いだり、動物たちとお話ししたり・・・といろんな夢が叶います。撮影会に来てくださったお母さんがおひるねアートをはじめて体験した時に、「え?!可愛い!!」って感動してくださる瞬間に立ち会うことがあります。そんな時もっともっと多くの方にこの感動を伝えたいなぁと思います。そういった感動の瞬間を味わってもらえるような物語を感じるアートづくりをいつも心がけています。

  • 泣き顔はシャッターチャンス☆

    新藤ゆか 先生(千葉県)

    おるねアートの面白いところは、赤ちゃんとアートが出会うと世界に一つだけの物語が生まれることです。たとえば、泣き顔×ハロウィンのアートでオバケを怖がっているように見えたり、寝返り×空のアートでお空を飛んでいるように見えたり♡日頃は赤ちゃんの笑顔ばかりにカメラを向けがちですが、泣き顔も、歯が痒い顔も、後頭部のおハゲちゃんも、時間がたてば愛おしい思い出になります♡だから写真を撮らないのはもったいない!ぜひいろんな表情をおひるねアートで可愛く残してあげてくださいね。

  • 今しかないお子様の姿を思い出写真に♪

    杉本ゆか 先生 (愛知県)

    笑顔も寝顔も泣き顔も…どんな表情も可愛く残せるのがおひるねアート!
    季節の背景に合わせて、お子様の成長とともに毎月撮影することで、ステキな思い出写真アルバムが完成しちゃいます♪
    お子様が主役となれるようなシンプルなアート作りを心掛けています。
    参加してくださるお子様を想像しながら、どんなアートを作ろうかなと考える時間も楽しいですし、ママと「可愛い可愛い〜!」と言いながらの撮影タイムも私にとって、とても幸せな時間です。
    ぜひ今しかないお子様の姿を可愛い写真に残してみてくださいね。

  • まいにち頑張ってる私へのご褒美☆

    山本ゆきみ 先生 (福岡)

    この言葉は、おひるねアートの撮影会でたくさんのママから聞く言葉です♪
    「いつも撮影会を目標に育児してます!!
    このあいだもみんなから可愛いって言われました♪」などなど。
    おひるねアートをご褒美に育児をされてあるママは実は多いんですよ(^^)
    おひるねアートの魅力はなんといっても、立てないまだふにゃふにゃの可愛い赤ちゃんでも、いやいや期のお子様でも、おひるねアートの中では立っていたり、泣いていても、アートによっては怖くて泣いているように見えたり。
    色んな物語が出来上がるんです。
    普段泣いているとつい抱っこして、泣き顔を撮ることもないけれど、おひるねアートって、本当に不思議で、泣き顔も愛おしくなっちゃうんです。
    どんなに悲しくて辛いことがあったあとも、元気になれました!待ち受けにしちゃおう!っとママたちの笑顔を見るのが何よりも嬉しいひとときです。
    ママたちがどんなアートだと嬉しいかな?笑顔が見れるかな?そんな風にいつも考えながらアートを作っています。
    おひるねアートで、色んな世界へ冒険に出てみてくださいね!

  • 世界にひとつだけのおひるねアートを♡

    よだともこ 先生(愛知県)

    おひるねアートは赤ちゃんがごろんとして初めて作品として完成する、赤ちゃんと一緒に作るアートです。同じ背景でも赤ちゃんによって色々なアートが完成する、また、同じお子さまでも表情や月齢によってまったく違う、世界にひとつだけのアートが完成します♡
    私たちはそのアートの一部をお手伝いしています。どんな背景が赤ちゃんが可愛く見えるかな⁉︎こんな背景なら赤ちゃんが引き立つかな⁉︎面白くなるかな⁉︎と想像しながらアートづくりをしています♪
    赤ちゃんのお写真を撮る時もまた思い出のひとつ。完成したアートを見返した時にその時の思い出が蘇ってきます。同じ背景でも撮った時期によって違う思い出が蘇るのもおひるねアートの醍醐味です。
    ぜひ世界にひとつだけのおひるねアートを楽しみながら完成させてください♡

  • 赤ちゃんから広がる 幸せの輪

    大倉久美子 先生(広島県)

    おひるねアートの背景に、赤ちゃんがコロンッと入るだけで、あっという間に、とっても可愛く仕上がります。
    その撮った画像をパパに送ったら、きっと疲れも吹っ飛んで、笑顔でお仕事できます♡
    プリントして少し大きめにして貰うと、プレゼントとして おじいちゃま・おばあちゃまに喜ばれます♡
    その様子を見ているパパの同僚や、実家のご近所さんが「まぁ可愛い」って幸せのお裾分けを受け取って…
    1人の小さな赤ちゃんが、たくさんのひとを幸せな気持ちにさせることができる「おひるねアート」一度体験してみてくださいね。

QUESTION

よくあるご質問

Q

子どもの年齢に制限はありますか?

何歳のお子様でも「おうちで簡単おひるねアート」で写真を作成することができます。
ただし、大きいお子様の場合は、上半身だけを入れるなどするとバランスよい写真に仕上げることができます。

Q

親子一緒の写真にすることはできますか?

できます。お子様と一緒に撮影する場合は、お顔の位置を揃え、写真は大人の方の上半身のみを配置するとバランスよく仕上げることができます。

Q

お昼寝をしている間に撮影した方がいいですか?

起きているときの撮影でもOKです。お昼寝中に撮影をする場合は、お子様の眠りを妨げないようにご注意ください。

Q

子供が寝返りを打ってしまうので、真上から撮影できません。

まずは、お子様をゴロンと寝かせて、あやしながら寝かせた体勢に慣らせてあげてください。そして、お気に入りの歌を歌ったり、おもちゃを見せるなど、一緒に遊びながら撮影にチャレンジしてみてください。ご家族で協力しながら撮影することも、上手に撮るポイントです。

Q

このホームページに掲載されているおひるねアート作品は誰が作っているのですか?

一般社団法人日本おひるねアート協会所属の認定講師の作品です。

みんなにシェアしてね!